こべつのキジ


科学は「人類が決して深宇宙へは旅立てない」事を証明してしまった

1 2 3

CERN は結局のところ何をしたいのかご存知ですか❓

こんにちはっ、本を読むとおネムになっちゃう女、みいさです😌✨

もくじ

天才でさえお手上げな宇宙

アイキャッチ画像はアニメ『シュタインズ・ゲート』等でもお馴染み、CERN – セルン(欧州原子核研究機構)の、LHC(大型ハドロン衝突加速器)ですね😃

もう現時点で口が攣りそうなので、この辺で切り上げてまた次回お会いしましょう😚💕(書いてて指も攣りそう)

…というワケにもいきません

今回のお話は、タイトルの言い方を変えれば「人類の科学の限界」についてです🙂

CERN と言えば最先端科学の象徴の様な研究機関です💡

「何も無い様に見える空間にも実はエネルギーが存在していた」とか発見しちゃうスゴイ研究機関

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木先生も、無から有は生まれる(完全な無は存在しないらしい)…なんて言ってスタンドの説明に使ってたりね😊

幽霊の存在なんかも解明出来るとしたら CERN て言われてたりね

だがッ、当然 CERN はスタンドや幽霊の研究をしているんじゃあないッ❗️

人類に与えられた最大の謎、科学の終着点…CERN が知りたいのは「宇宙」の全て

宇宙の謎を解く事が科学の最大の使命です

人類は生命の神秘や、深海の全貌すら解っていないのですけど、それらは少なくとも身近な場所にはある

しかし宇宙は地球の外、今の人類では地球の外へほんの少ししか行けません😔

直に確かめられるレベルじゃ無いので、宇宙については理論物理学なんかで語られるんですけど、これを「科学じゃない」って言う人がいるんですね

当然と言えば当然です、実験して結果を出せない物を科学と呼んでしまったら、科学とは❓って話になるからです😅

例えば、13歳にして天才物理学者と呼ばれたローハン氏は、神々が実在する宇宙がある、と言いました🙂

13歳の天才少年がたった1,600円でフリーエネルギー装置を発明!=米ネバダ州

…私は悔しいんですよね

13歳の彼より自分の知能が低いという残酷な現実が、じゃないですよ

天才でさえ理論でしか語れないのが宇宙なのだという事が

多次元の話もそう、理論物理学で語られます

素人目線でちょっと悪く言うなら、「超最先端の科学の世界は全て妄想」なんですよ😓

科学には「理論」と、理論が正しいかを証明するための「実験」があるんですけど、もうね、実験不可能な事が多いのです💧

今、科学は、見え始めた限界に悲鳴を上げている

NEXT:映画で学ぶ科学の限界

1 2 3


カンケーあるかも?

コメント、してね!